実施要項(先生用)
MENU


大会概要
冬季大会は終了しました。ご参加ありがとうございました。
冬季大会の結果発表は、2月27日(月)正午の予定です。
大会名称
第16回毎日パソコン入力コンクール 冬季大会
大会概要
毎日パソコン入力コンクール(毎パソ)は、2001年創設以来これまでに全国47都道府県と海外を含む2,000以上の会場から累計155万人以上が参加している国内最大規模の文字入力(タイピング)コンクールです。また、総務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省などから後援を受けている大会でもあります。第I・Ⅱ・Ⅲ類と3つの分野に分かれていて、それぞれのねらいは以下の通りです。第I類のパソコン入力は、パソコン活用の基礎基本である「文字を正しい指使いで正確に速く入力する」こと、第Ⅱ類の基礎学力向上は、「パソコンを活用して、英単語・漢字・計算などを繰り返し学習する」こと、第Ⅲ類の情報活用は、「パソコン入力によって行われる発信・情報手段を活用する」ことです。

参加資格
全課題とも幼児から一般までどなたでも参加でき級位認定を受けることができます。(参加課題制限なし)

6月大会、秋季大会、冬季大会はそれぞれ別の大会ですので、3大会とも参加可能です。

認定会場
インターネットに接続されているパソコンが1台以上あり、下記の「団体申込み規定」を満たすことができる会場

資料請求はこちらよりお申込みください。また、認定会場申請(無料)につきましては、こちらよりお申込下さい。



◆団体申込み規定

 WindowsVista、7、8.1、10対応のパソコンが1台以上あること。
 (第Ⅱ類英単語・漢字のみMacintoshに対応しております)


 学校、企業、私塾、PCスクールなどが対象となります。
 参加者数3名以上で、なおかつ延べ5課題以上の参加があることが条件です。
 団体参加、個人参加の判断基準は下記例のとおりです。
       
 <例>
   参加者3名で2課題ずつ参加
       → 延べ6課題となり、団体参加としてお申込みいただけます。
   参加者5名で1課題ずつ参加
       → 延べ5課題となり、団体参加としてお申込みいただけます。
   参加者4名で1課題ずつ参加
       → 延べ4課題となり、団体参加としてはお申込みできません。
          個人参加としてのお申込みとなります。
   参加者1名で7課題参加
       → 延べ7課題ですが、団体参加としてはお申込みできません。
          個人参加としてのお申込みとなります。

 ※全員同じ部門での参加も可能です。(第5部和文Aを参加者全員で参加など)

開催日
冬季大会 平成29年1月16日(月)から2月20日(月)

 ※学校団体参加、学校大口参加で、学校の行事などにより、上記日程で参加
  できない場合、随時大会を開催できるものとします。柔軟に対応させてい
  ただきますので、事務局へご相談ください。
募集期間
冬季大会

平成28年12月19日(月)から平成29年2月20日(月)

※冬季大会の課題練習用・大会参加用 ソフト・課題文章のダウンロードはこちらから。

部門・課題
第Ⅰ類第1~7部までの部門別の詳細、課題文章についてはこちらをご覧下さい。
第Ⅱ類についてはこちらをご覧ください。
参加費    ※お申し込みにあたっては、毎パソ参加申込み規約をご覧ください
現在お申し込みはできません。
大会実施方法
課題練習・大会参加用ソフト(無料配信)をダウンロードして大会を実施するパソコンにインストール、または、デスクトップにコピーしてください。

大会の運営マニュアルにつきましては、団体責任者用ページからダウンロードできるようになっております。

大会への参加は、大会開催期間中の都合のいいときに行ってください。

【第Ⅰ類パソコン入力】競技への参加は1名1回となります。
【第Ⅱ類基礎学力向上】大会期間中、何度でも参加できます。繰り返し参加してスコアーを上げていきましょう。
ルール概要

規定時間内にパソコン入力を行い、正確さと速さを競います。また、実社会で役立つように、現在もっとも普及しているQWERTY配列のキーボードを使用して競技を行っていただきます。入力方法に関しては、ローマ字入力をお勧めしますが、カナ入力で大会に参加することも可能です。

大会参加時における禁止事項、注意事項についてはこちらをご覧ください。


<禁止事項抜粋>
  1.IMEやATOKの学習機能、予測変換機能の使用

  2.事前の単語登録 
        : 
        : 

    採点の過程で、変換前後の文字比較などを行い、
    上記機能を使用したと認められる場合は、失格となります。

毎日タイピングスキル
第3、4、5、6、7部を対象として、参加した結果によって段級位とともに入力スキルを認定します。認定証などに下記のとおり記載します。

  毎日タイピングスキル 和文 100文字/1分 (100cpm※)
  毎日タイピングスキル 英文 246文字/1分 (246cpm※)
  毎日タイピングスキル 数字 160文字/1分 (160cpm※)

  ※cpm:characters per minute 1分間に入力できる文字数

級位認定

第Ⅰ類、第Ⅱ類では、フラッシュ暗算を除くすべての部門を対象として、大会の結果により、参加者全員に級位認定証を授与します。

級位認定の詳細につきましては、こちらよりご覧ください。認定証・結果通知の見本はこちらのページよりご覧ください。

※学校大口参加は希望者のみ発行(有料)

成績発表

冬季大会終了後、以下の形で行います。

1.平成29年2月27日(月)正午に毎日パソコン入力コンクールホームページ
で部門ごとの全国ランキングを発表。

2.成績結果を団体責任者用・個人参加者用ページで配信いたします。
(認定会場の団体責任者に電子メールで発表開始のお知らせをします)

3.級位認定証の発行
(認定会場の団体責任者に郵送します)

全国大会

使用するソフトは、【毎パソ課題練習・大会参加用ソフト】(課題文章用紙を見ながら入力するタイプ)です。

6月大会、秋季大会の各部門の成績優秀者に全国大会出場権を与えます。冬季大会は、参加者の技能の維持、向上、級位認定を目的に開催するため、全国大会出場権は与えられません。

学校賞

学校賞については、こちらをご覧ください。



元のページに戻る