第16回毎日パソコン入力コンクール
内容・流れ
MENU


大会の流れ

認定会場申請から認定証受取りまでの大会の流れです。

1.参加者の募集

参加者の募集を行ってください。団体参加の基準は、インターネットに接続されているパソコンが1台以上あること、3名以上かつ延べ5課題以上の参加が見込めることの2つです。

  例:参加者3名で2課題ずつ参加 → 延べ6課題(団体参加扱い)
    参加者5名で1課題ずつ参加 → 延べ5課題(団体参加扱い)
    参加者4名で1課題ずつ参加 → 延べ4課題(個人参加扱い)
    参加者1名で7課題参加   → 延べ7課題(個人参加扱い)

  ※全員同じ部門の参加も可能です(第5部和文Aに参加者全員で参加など)

2.課題練習・大会参加用ソフトのセットアップ

毎日パソコン入力コンクールのダウンロードページから、「課題練習用・大会参加用ソフト」をダウンロード、セットアップしてください。

セットアップが完了しましたら、大会へ向けて練習を開始してください。大会の参加の有無にかかわらず、ソフトを使用して練習はできますので、是非ソフトをご活用ください。

 
3.認定会場申請


認定会場申請専用フォームよりお申込みください(既に毎パソIDをお持ちの団体はお申し込みの必要はございません。ステップ4にお進みください)。パンフレット、ポスターの希望枚数などもあわせてご入力ください。

 
4.団体責任者用ページへのログイン

ステップ3のお申込み後、フォームで入力したパスワード、事務局から送信させていただくID(団体番号)を使用して、毎日パソコン入力コンクールトップページから団体責任者用ページにログインしてください。

 
5.参加者の登録、参加費のお支払い

団体責任者用ページで参加者の登録を行ってください。次に、登録していただいた参加課題数分の参加費をお支払いください。お支払金額は画面に表示されます。参加費のお支払い方法は、クレジットカード、コンビニエンスストア、郵便振込みなどがあります。参加費の入金確認がとれるとステップ6の参加票のプリントアウトができるようになります。

 
6.参加票の出力・配布

参加費の入金確認がとれると、参加票発行メールが事務局から送信されますので、団体責任者用ページの 「3.参加票プリントアウト」 より参加票をプリントアウトして参加者に配布してください。

 
7.大会実施


平成29年1月16日(月)から2月20日(月)の冬季大会期間中で都合のいい日時に大会を開催してください。複数日開催も可能です。

(例:20人で参加の団体の場合、初日に10人、一週間後に6人、10日後に4人が参加など)

 
8.結果送信

平成29年2月20日(月)中に届くように、大会結果データを大会事務局に送信してください。【締切厳守】

 
9.結果発表

平成29年2月27日(月)正午に毎日パソコン入力コンクールホームページで全国ランキング、大会参加者数などを発表いたします。

 
10.結果受取り

団体責任者用ページの「6.大会結果通知」から大会結果通知のデータ(PDF、EXCEL)をダウンロード、プリントアウトして参加者に配布してください。

 
11.認定証の受取り

平成29年2月28日(火)から認定証を順次発送いたしますので、参加者にお渡しください。


元のページに戻る