第16回毎日パソコン入力コンクール
全国中学生創造ものづくり教育フェア パソコン入力部門

1月21日(土)、東京都江東区にあるTOC有明で「第17回全国中学生創造ものづくり教育フェア パソコン入力部門」を開催しました。(主催:全日本中学校技術・家庭科研究会、共催:文部科学省ほか)

ものづくり教育フェアは、ロボット、木工、裁縫、作品コンクール、おべんとうコンクール、パソコン入力部門(毎パソ)などの部門に分かれ、「ものづくり学習」の成果を発表し表彰することを目的として開催されています。

パソコン入力部門には、全国から141名の参加者が準決勝に参加し、パソコン入力(タッチタイピング)の正確さと速さを競い合いました。今回は、第5部和文A小学生低・中学年、第5部和文A小学生高学年、第5部和文A中学生の3部門で、各部門の成績上位者計30名が決勝に出場しました。あわせて、「あなたへのメールコンテスト」決勝大会が予選通過者15名により行われました。各部門の成績優秀者には、全日本中学校技術・家庭科研究会会長賞、(公財)つくば科学万博記念財団理事長賞、日本産業技術教育学会会長賞、(公社)全国中学校産業教育教材振興協会会長賞などの特別賞が授与されました。



全国大会上位入賞者

ものづくり教育フェア(技術家庭科研究会HP)
大会当日の模様
大会の結果(PDF)
特別賞受賞者 喜びの声
■第17回全国中学生創造ものづくり教育フェア パソコン入力部門
  主催   全日本中学校技術・家庭科研究会
  共催   文部科学省  ほか

元のページへ戻る