第16回毎日パソコン入力コンクール
課題練習用ソフト 各種機能紹介

毎日パソコン入力コンクールでは、コンクールに参加するための練習用のソフトをホームページで無料配信しています。

ホームポジション、ローマ字入力の基礎から、英文、和文、数字・記号などの実践まで、幅広く網羅していますので、それぞれの方の能力にあわせて練習することができるようになっています。

ソフトによる自動採点、成績管理(※)、練習時間設定(※)などの豊富な機能が授業での活用の幅を広げ、小学校の「総合的な学習」、中学校の「技術・家庭科」、高等学校「情報」などで取り組むケースが増えています。

こちらのページより無料でダウンロードができるようになっておりますので、是非お試しください。

ソフトについて、その他、ご不明な点などございましたら、コンクール事務局までお問い合わせください。
 
課題練習用ソフトのダウンロードはこちらのページから
※の機能は、参加票が発行されている場合にのみお使いいただけます。

 
ソフトトップ画面
 
部門選択画面

ソフトトップ画面
一つのソフトに練習・大会参加
機能の両方がついています。

 
練習部門の選択画面
全13部門から練習したい
部門を選択していただきます。
 

 
練習時間の選択画面
 
練習開始位置の選択画面
練習時間の変更画面※
授業の時間配分に便利です。
授業の最初の5~10分程度の時間をとって取り組む学校が増えています。
 
練習開始位置の選択画面※
不得意な箇所の練習などを
重点的に行えるように練習開始位置
を選択できるようになっています。
 

 
基礎練習画面
 
実践練習画面
基礎練習画面(左)、実践練習画面(右)
ホームポジション、ローマ字の基礎練習から、英文、和文、数字・記号などの実践練習まで、それぞれの方の能力にあわせたレベルから練習、参加することができます。
 

 
自動採点後の画面1
 
自動採点後の画面2
自動採点後の画面
入力が終わると瞬時に自動採点されます。正解、不正解の箇所が確認できるため、
入力の「正確さ」と「速さ」が身につきます。英文、和文では、タイピングソフト
ではできない、より実践に近いかたちでの練習ができるようになっています。
 

 
練習記録のグラフ表示
 
練習記録の一覧表示
練習記録のグラフ表示(左)※、練習記録の一覧表示(右)※
練習した結果をグラフ、表で一覧できるため、練習の成果が一目瞭然で練習意欲も
向上します。しっかり目標を持って、楽しみながら練習をすることができます。
 

 
課題練習用ソフトのダウンロードはこちらのページから
 

    元のページに戻る