キーボード、ITの知識・スキルは不可欠 

毎日パソコン入力コンクールが提供するパソコン活用の基礎基本であるキーボード入力を身に付けるためのコンクール、オデッセイ コミュニケーションズが提供する効果的な教育ツールとしての資格試験、2つの場で提供される知識、スキルはパソコンを活用される方々にとって、ともに不可欠なものです。

オデッセイ コミュニケーションズは、ITスキルのスタンダードである資格試験<Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)、IC3(アイシースリー)>やトレーニングを通して、社会におけるITリテラシの重要性を提言するとともに、ITユーザーのスキルアップに貢献しています。

株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ
http://www.odyssey-com.co.jp/

 

Microsoft Office Specialist(MOS)

WordやExcelなど、今やビジネスアプリケーションのグローバルスタンダードとして必須であるMicrosoft Office。「マイクロソフト認定資格」は、その各アプリケーションの利用スキルを証明するための資格認定制度として、数多くの国と地域で実施されています。就職・転職の際のアピールポイントとして、企業内での教育ツールとして、そしてプライベートのITライフをより充実させるためのスキルアップとして、国内累計450万人以上の方が受験されています。

MOS公式サイト
http://mc.odyssey-com.co.jp/index.html

 

IC3 (アイシースリー)

コンピュータとインターネットの基本が身につく世界共通の資格試験。2002年の開始以来、すでに世界114か国以上で実施されています。 特定のベンダーの影響を受けることがなく作成・実施されている汎用性のある資格試験で、ITの進化とともに出題範囲の適正化をすすめています。 日本においても、”ITリテラシーのスタンダード”として高い評価を受け、大学や高等学校などの教育機関や公共団体などで導入されています。

IC3 公式サイト
http://ic3.odyssey-com.co.jp/

 


※Microsoft および Microsoft Officeのロゴは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※INTERNET AND COMPUTING CORE CERTIFICATION、IC3、IC3ロゴは、Certiport,Inc.の登録商標およびその他の国における登録商標です。